ネイルの歴史

プロのネイリストになるための費用

 少し前の爆発的ブームを経て定番化したネイルアート、現在は若い女性だけでなく年配の女性、男性までもネイルアートを楽しむ時代になりました。ネイルアートは自分でもできますが、プロのネイリストに施してもらったものは仕上がりが違いますね。  そんなプロのネイリストは女性のなりたい職業でも人気が高まってきていますが、なるためにはネイルスクールに通って検定に合格する必要があります。ネイルスクールの平均的な相場としてはプロになるためのコースだと初年度費用で100万円から150万円前後でしょう。費用を明示していても教材費が別だという事がありますので確認が必要です。また格安のネイルスクールもありますが、講師のレベルが低い、検定に向けたフォローがないなど内容的に十分とは言い難い所が多いので、ネイルスクールは費用だけで選ぶのではなく内容で選ぶようにしましょう。

日本でのネイルスクールの歴史

 日本最初のネイルスクールは1983年、東京にできました。その後1985年に日本ネイリスト協会が発足し、1990年代に入ると芸能人がネイルアートの興味を持つようになりました。それが雑誌やテレビで紹介されると瞬く間に若い女性に広まり、2000年代に入るとネイルアートは爆発的にヒットし、カリスマネイリストも登場しました。ネイルスクールもヒットに伴って日本全国に広まりました。  近年では日本にネイルの国家資格がないため、国家資格のあるアメリカに渡って技術を磨くネイリストも増加しています。  日本のネイルアート技術は世界でもトップクラスと言われています。日本にネイルの国家資格が生まれる日も遠い話ではないかもしれません。そうなるとネイルスクールの質も必然的に高まることでしょう。